スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HYDEの宣材写真がなんかYOSHIKIっぽい件

TSUTAYAのフリーペーパーに載っていたHYDEの宣材写真
HYDE.jpg

YOSHIKI(1993)
AOL.jpg
スポンサーサイト

一部のバンド漫画好きには人気のある?「DESPERADO」。その作中に出てきた曲を紹介しようという、ものすごいニッチな企画。というか、単純に俺が聴きたかっただけです笑


天国への階段 レッド・ツェッペリン 
椎名がギターを買って初めてコピーしようとして挫折した曲。そのイントロやギターソロはあまりに有名で、一時期は楽器屋の試奏コーナーに「『天国への階段』禁止」と書かれていたとか。

スウィング ジャンゴ・ラインハルト
厳しい指導にキレた椎名に対して、黒須が名前を挙げたギタリスト。マジで人差し指と中指だけで弾いてます。すげえ。

ギター・マン ブレッド
黒須が椎名に貸したCD。その後椎名は学校の屋上でこの曲を聴く。

レボリューション ザ・ビートルズ
遊園地でのバンドのバイトの課題曲。

イエスタデイ・ワンス・モア カーペンターズ
サラ、黒須、椎名が始めて合わせた曲。何度聴いてもいい曲。

ボヘミアン・ラプソディ クイーン
椎名が音楽を聴くきっかけになった曲。こちらも名曲。

サラ・スマイル ホール&オーツ
サラの名前の由来。レイラより早いっす笑

スメルズ・ライク・ティーン・スピリット ニルヴァーナ
ユキヒロと黒須の出会うきっかけとなったアルバムから。時代を変えた曲。

キャン・ウィ・スティル・ビー・フレンズ トッド・ラングレン
ANY TIMEでのライブで黒須が歌った曲。

ア・ドリーム・ゴーズ・オン・フォーエバー トッド・ラングレン
ANY TIMEでのライブで椎名が黒須に向けて歌った曲。また黒須とユキヒロの思い出の曲。

ファミリー・アフェア スライ&ザ・ファミリー・ストーン
ゴールド・フィールズでのライブでパート替えしたときの1曲。

ワンダーウォール オアシス
同上。オアシスを代表する1曲。

パープル・ヘイズ ジミ・ヘンドリックス
椎名が太陽と出会った曲。ギタリストなら誰もが一度は憧れる男、それがジミヘン。

相談天国 ザ・ハイロウズ
椎名と太陽が夜の公演でセッションした曲。

ドゥー・ミー・ベイビー プリンス
シャチがジャズクラブでジャムってた曲。

デスペラード イーグルス
ラストシーンで黒須が椎名にリクエストした曲。と同時にこの漫画のタイトルでもある。

懐かし音楽カウントダウン~2001年~

2001年というと、ちょうど私は音楽聴き始めの中2でした。その年のトップ30をCDTV(この番組もこの頃から観ていた)の年間ランキングから紹介。

30 UNITE!  浜崎あゆみ
29 GOLD  B'z
28 いつも何度でも/いのちの名前  木村 弓
27 M  浜崎あゆみ
26 traveling  宇多田ヒカル
25 KISS OF LIFE  平井堅
24 情熱  KinKi Kids
23 FINAL DISTANCE  宇多田ヒカル
22 天体観測  BUMP OF CHICKEN
21 ZERO LANDMINE  N.M.L.
20 youthful days  Mr.Children
19 ザ☆ピ~ス!  モーニング娘。
18 ひとり  ゴスペラーズ
17 Dearest  浜崎あゆみ
16 Point of No Return / 君をさがしてた  CHEMISTRY
15 NEVER EVER  浜崎あゆみ
14 secret base ~君がくれたもの~  ZONE
13 Endless sorrow  浜崎あゆみ
12 ミニモニ。ジャンケンぴょん!/春夏秋冬だいすっき!  ミニモニ。
11 明日があるさ  ウルフルズ
10 fragile/JIRENMA  Every Little Thing
41NS1A6RHX.jpg
9 ultra soul  B'z
418JV9011FL.jpg
8 evolution  浜崎あゆみ
4113TC67B8.jpg
7 Lifetime Respect  三木道三
21J20S8C.jpg
6 ボクの背中には羽根がある  KinKi Kids
images.jpg
5 アゲハ蝶  ポルノグラフィティ
31sUKWKbFOL.jpg
4 波乗りジョニー  桑田佳祐
216HGSM2ZAL.jpg
3 白い恋人達  桑田佳祐
21TVK3WRJ5L.jpg
2 PIECES OF A DREAM  CHEMISTRY
414AtNRse3.jpg
1 Can You Keep A Secret?  宇多田ヒカル
31XD21GZ0TL.jpg



全体的に浜崎強し。30位以内に6曲もランクインしています。

28位「いつも何度でも」は『千と千尋の神隠し』主題歌。私も友達と映画館へ観に行きました。

N.M.L.
はGLAYのTERUやミスチル桜井など豪華アーティストの共演が話題に。

ジャニーズはキンキ以外目立ちませんね。まあこの頃のアイドルといえばモー娘。が圧倒的でした。クラスのほとんどがメンバー全員の名前を言えた頃ですからね。ちなみに私はゴマキが好きでした…。

この年にはBUMP OF CHICKENZONECHEMISTRYといったグループがブレイク。特にCHEMISTRYは当時圧倒的な人気を得ていましたが、今やEXILEにそのポジションを奪われてしまった感がありますね。

11位「明日があるさ」はウルフルズの他にもダウンタウンら吉本興業の芸人で結成されたRe:Japan坂本九のオリジナル盤も発売され、ブームとなりました。

そしてこの年忘れてはならないのがKING OF 一発屋、三木道三でしょう。しかし調べてみると2002年に音楽活動を休止したようなので、世間が忘れたと言うよりは自ら身を引いた感じかもしれません。

この頃私はサザンの熱狂的ファンだったので、桑田ソロはもちろん2枚とも初回を買いました。

そして1位は宇多田ヒカル。キムタク主演で大ヒットしたドラマ『HERO』の主題歌です。またこの年には人気を二分していた浜崎あゆみとの同日アルバムリリースが「歌姫対決」と話題になりました(結局1週目売上と総売上では宇多田の勝ち)。

              51NM.jpg

僕の小規模な失敗  福満しげゆき


 福満しげゆき。その名前は前から気になっていたが、今までスルーしていた。というのも表紙からも題名からも伝わってくる負のオーラ、明らかにダメ青春系だということが容易に予想でき、私は最近その手の作品に飽き気味だったからである。しかしこの間ふらっと神保町に行った際この本が目に入り、その時は気分が滅入っていたのもあって衝動買いしてしまった。読んでみると半端ない。半端ないダメダメっぷりである。やはりこういうダメ青春系というのは主人公が読者の共感を得られるか、あるいは「俺はこいつよりマシだ」と思わせるほどのダメっぷりじゃないといけない。しかし「俺はダメだ、ダメだ」で終わったら作品として成立しない。読み終えた後「俺も何かやってみるか」と希望を抱けるようなラストが望ましい。そこがまた難しい。唐突なハッピーエンドだと、「なんだ、こいつも結局勝ち組じゃねえか」と読者の心は離れてしまう。その点、この『僕の小規模な失敗』の主人公(つまり福満しげゆき氏)は半端ないダメ度である。しかしダメなのに行動力があるから面白い。そしてラストは相変わらずネガティブながらもささやかな希望がある。最後に作中でグッときた台詞を。
「まともにやれないクセに まともでいたいと願う 気持ちが強すぎるから つらいんだ……」
その通り!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。