スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

51u6KKGLx4L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_

ストロボライト 青山景

 久々にヴィレヴァンを物色していたらショートカットの無垢そうな女の子と目が合った。もろ好みのタイプなので、表紙買いしてしまった。それがこの「ストロボライト」。
 なんとなく小説家を目指している大学生が、自分の好きなマイナー映画に出演していた女の子と出会い、恋に落ちるというストーリー。一応ダメ・トラウマ青春系になるんだろうが、安達哲ほど心を抉られる描写があるわけでもなく、福満しげゆきほど主人公がダメ人間なわけでもなく、全体的に爽やかな印象。個人的には少し物足りなかった。
 というか、この表紙の女の子が早々に主人公に体を許しちゃうシーンが一番ショックだった(笑)。挙句台所でセックスし始める描写なんか目も当てられん。なんてはしたない。君はそんな子じゃないはずだ!そうだろう?そうだと言ってくれ!表紙に一目惚れして買っただけにこの展開はなかなか精神的にクるものがあった。ああ、今思い出しても胸が痛む。途中までこの子本当にかわいくてニヤニヤしていたのに、寝取られた気分だ。そういう意味ではトラウマ漫画である。
 そんな訳で、この漫画は俺のようなダメ人間向きでは無く、大学を卒業したリア充共が当時の恋愛を懐かしむために読む漫画だと思った。しかし絵は好きなので、この作者の他の漫画も読んでみようかな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。