スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

              2194686M4SL._AA140_.jpg
 

ウォーターボーイズ   妻夫木聡, 玉木宏

ネタバレ:無

ストーリー:部員一人の水泳部の部長鈴木。その水泳部の顧問に美人新任教師が就く。わんさか集まる男子生徒。だが彼女がやりたかったのは水泳ではなく、シンクロだった…。


 この映画も公開当時、「男のシンクロ?くだらね」という先入観で観る気がしなかった(そういうの多いな俺)。しかしその後妹が借りてきたのを観たらとんでもなく面白かった。これは笑って感動できる青春映画の傑作だ。
 物語の筋としてはまさに青春モノで、おまけに主人公にはかわいい彼女までいる。普通ならこの時点で感情移入なぞできないのだが、この映画のいい点は男子高校生の持つ無気力感や倦怠感も描いているところである。個人的に好きなのは、落ち込んでいた主人公達がわーっとわめいて学校内を全力疾走するシーン。もうああいう「叫びだしてえ」って気持ちはものすごくよく分かる。もちろんラストのシンクロのシーンも圧巻。
 キャストもまたいい。この作品で人気俳優となった妻夫木君もいいが、三枚目役も堂々とこなす玉木宏には高感度が上がった。主人公の彼女役の平山綾はこの時は神がかり的にかわいい。特にラスト、主人公がプールに飛び込んだ時の笑顔といったらもう最高。当時好きだった子にちょっと似ているからかもしれないが(笑)

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。