スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ! エクスタシー

            61hJDjb.jpg
人気ゲーム「リトルバスターズ! エクスタシー」を一応最後までクリアしたので(追加ヒロインは未攻略)、軽く感想を書きたい。以下、攻略順。

1.能美クドリャフカ
 まずパケ画を見てビビッと来たのがクドでした。ええ、ロリキャラ最高ですよwそんな訳で迷わずクドルートへ(実際はその前に鈴ルートを進めようとしてゲームオーバーになっていますが)。かわいいねえかわいいねえ。しかし途中のHシーンは正直心が痛みました(笑)見たいようで見たくないという、微妙な男心を分かって頂ければ幸いです。んでシナリオですが、正直なんじゃこりゃって感じでしたね。な~んか都合良すぎじゃね?と。私としては『奇跡は最後の最後でほんのひとつささややかに。』あってほしい。

2.神北小毬
 パケ画で小毬もかわいいな~なんて思っていたんですが、この子かなりしゃべり方に癖がありますね。それが最初はどうも受け付けませんでした。シナリオはいろいろ伏線張ってた割には意外とあっさり終わったなって感じですかね。じーさんとの絡みとかもっとあるかと思っていましたが。あと小毬は精神的に病んじゃうんでプレイしててきつかったですね~。

3.西園美魚
 これは好きなルートでした。個別ルートの中では一番感動したかな。個人的にKEYの王道っぽいと感じたシナリオ。

4.三枝葉留佳
 葉留佳はルックス的にあまり特徴がなく、他のヒロインと比べて弱い気がしますね。シナリオは児童虐待とか入っていてかなり重いです。途中の二木さんの言動はかなりムカつきます。数回モニター叩き割りそうになりました(笑)しかし私もファッションセンスがあるとは思っていませんが、葉留佳の私服はどうなの?最初なんかのコスプレかと思いました。『ウルトラヴァイオレット』という映画でミラ・ジョヴォヴィッチが着ていた服を思い出しました。小毬の私服がゴスロリだったのもちょっと引きましたが。

5.来ヶ谷唯湖
 美魚ルートと並んで好きです、このルート。こういう哀しいシナリオもいいですね。

6.Refrain
 緑川光の演技は卑怯ですwあんなん絶対泣いてまうて~。『世界の秘密』がだんだん明らかになってくるんですが、その真実には驚きましたね。こんな話だったのかと。

総合
 途中、野球やバトルなどのミニゲームもあり、プレイしていて楽しかったですね。シナリオとしては小毬ルート終わった辺りで「あれ、これ外したかな」と思ったんですが、Refrainの後半からはぐんぐん物語に引き込まれていきました。ストーリーはKEY作品の中で一番面白かったかも。ただ、泣きゲーとしてはCLANNADのほうが上ですかね。CLANNADは風子、AFTERとボロ泣きしましたが、リトバスはRefrainの恭介くらいでしたかね、号泣したのは。なんか今回はヒロイン達よりも男衆(恭介、真人、謙吾)との会話のほうが楽しかったなあ。18禁要素には全く期待していなかったんですが、思っていたよりありましたね。ただ、一切抜こうという気になれないのは何故だろう。後はKEY作品の魅力の一つでもある音楽ですが、『Little Busters!』は最高だけど、他はあまり耳に残らんなって感じですかね。全体の評価87点。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。