スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなひとが、できました

さて問題です。


上京してきてはじめに行く観光地といえばどこでしょう?


渋谷?


原宿?


ノンノン(指を横に振りながら)


僕は聖蹟桜ヶ丘です!


ここはかの名作耳をすませばのモデル地となった場所なのです。


僕は3年前に上京して以来、毎年ゴールデンウィークには聖蹟桜ヶ丘を訪れるのが恒例行事となっております。


今日は3年分の写真を交えつつ、聖蹟桜ヶ丘を紹介していきたいと思います。



まずは京王線で聖蹟桜ヶ丘駅へ。西口を出ると、このような案内図が立っています。

map.jpg


駅周辺は雫がムーンを追いかけて見失ったところですね。この案内図に従って「いろは坂」へ進むと


michi5.jpg

すごいです。そのまんまです。ちなみに映画だとこの坂を少し登った先に図書館がありますが、実際にはありません(公園になっている辺りかな?)


いろは坂をえっちら登ると途中に

kaidan.jpg

映画では図書館の真上に出る階段があります。実際には樹が茂っていて映画ほど見晴らしはよくありませんが、雰囲気は味わえます。


その階段を登りきったすぐ左手には

jinja.jpg

来ました。耳すま屈指の名場面。杉村玉砕のシーンです。
僕は耳すまでこのシーンが一番好きですね、切なくて。


更にすぐ先には

michi2.jpg

ここもまんまですね。左に見切れている家までほとんど同じなんじゃないでしょうか。


そのまま道に沿って進むと

rotary.jpg

終点、地球屋のあるロータリーです。


当然地球屋は実際にはありませんが、このロータリー付近の店で「耳すまクッキー」なるものを売っているとのことだったので立ち寄ってみることに。


ノア洋菓子店という店です。ガラスに耳すまのポスターを貼っていたのですぐ分かりました。


外からポスターを眺めていたら店から出てきた店主に話しかけられて少々恥ずかしい思いをしました。


二十歳超えた男が耳すまをモデル地廻るほど好きって恥ずかしくないですか?しかも一人で。


まあおかげで吹っ切れて店内に入ることが出来ました。


店内ではカントリーロードがかかっており、耳すまの資料や訪れた人が自由に書き込むノート帳(耳すま思い出ノート)などが置いてありました。

その隣にお目当ての耳すまクッキーも売っていたので購入しました。

cookie.jpg
耳すまロータリークッキー               ムーン?

今食べてみましたが美味いです。ただ冷静に考えると700円は高いですね。あの時はなんの躊躇もせずに買ってしまいましたが。これが土産物の罠か…ッ。


ここまで来れば大体観たような物なので、まあ後はポンポンと。


danti.jpg

雫が住んでいる団地?耳すま関係なく、団地好きな俺にはたまりません。


michi3.jpg

図書館の帰り道。大栗川沿いです。



いかがだったでしょうか?このように聖蹟桜ヶ丘には映画そっくりの場所が多々あるので、耳すまファンの皆さんは是非彼女と一緒に行ってください。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。