スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

              51r-m-QmpKL__SL500_AA240_.jpg

Trash We’d Love  the HIATUS

1. Ghost In The Rain
2. Lone Train Running
3. Centipede
4. Silver Birch
5. 堕天
6. Storm Racers
7. Little Odyssey
8. The Flare
9. 紺碧の夜に
10. ユニコーン
11. Twisted Maple Trees

 ELLEGARDENのボーカルでメインソングライターの細美武士ソロプロジェクト1作目。バンド名はthe HIATUS。ベースに元ミッシェルのウエノコウジ他、実力派揃いのメンバーで制作された。中でも今回はピアノが入っているということで、エルレとは違ったサウンドが期待された。
 細美の書く曲が音源化されるのは2006年の『ELEVEN FIRE CRACKERS』以来、実に3年ぶりである。細美のメロディーの大ファンである俺としてはまさに待望、発売日の1日前に学校サボってフラゲして来た。ここまでCDの発売を心待ちに出来るアーティストは細美とYOSHIKIくらいである笑。
 そして聴いた感想。やっぱりこの人の書く曲大好きだ!そしてサウンドにピアノが入ったことで細美のメロディーの美しさ、優しさが際立っている。①はそんなthe HIATUSを代表する名曲。そして個人的には③のサビの切なさで鳥肌が立った。④は今までなかった優しい曲。⑦はバックがピアノ1本という、エルレでは考えられなかった曲。伴奏ピアノだけで歌うには少し細美の歌唱力不足な気はしたが。⑧はちょっとMuseっぽいが、ダークでかっこいい。⑨はアルバム中一番ポップで、「ジターバグ」に通じるキャッチーさ。ライブで盛り上がりそう。ラストは感情を抑えた演奏からじわじわと盛り上がり、中盤一気に爆発するエモーショナルな曲で幕を閉じる。
 素晴らしいアルバムだ。昨日からひたすら繰り返して聴いているが、毎回新たな発見がある。これは今年一番聴くことになるだろう。幸運にも7月のthe HIATUSワンマンライブに当選したので、この曲がライブでどのように鳴らされるか、今から楽しみである。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。