スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔よく聴いていた音楽~高校編

現在20歳の管理人が昔よく聴いてた音楽を懐かしみながら紹介②。

             517496J6FXL_AA240_.jpg


HOW THE WEST WAS WON  LED ZEPPELIN

 XにハマってからHR/HMを中心に洋楽も聴きだした。当時好きだったのはBON JOVIやYOSHIKIやHIDEが好きだといっていたHelloweenやIron Maidenだった。その当時は青春パンクなるものが流行っていてモンパチや175Rといったバンドが人気だったが、流行りモノは嫌いという天邪鬼な性格もあってそういう音楽には背を向けて過去のロック名盤ばかり聴いていた。そんな時にこのライブアルバムが発売された。LED ZEPPELINは過去に何度か挑戦してみたもののどうも古臭い感じが否めずハマらなかった。だがこのアルバムは音にとても迫力があり、1曲目の『Immigrant Song』を聴いた時はぶっ飛んでしまった。ここからツェッペリンのアルバムは全部聴き、DVDも買うほどにハマった。よくLED ZEPPELIN派か、DEEP PURPLE派かで分かれることがあるが、俺は断然ツェッペリン派!


              51rgDLBL7b_AA240_.jpg


The Great Escape  JUDY AND MARY

 今んところの人生で一番暗かった高2時代を救ってくれたのがジュディマリ。訳もなく高2の頃は鬱になることが多く、死にたい願望が強かったのだが、だからこそ明るいジュディマリの曲を求めていたのかもしれない。とにかく高2の頃はジュディマリを聴いた。聴きまくった。アルバム全部聴いてDVDまで買ってしまった。そのうちYUKIが好きになってきてしまった(笑)あまりYUKIのソロは歌い方が好きではなかったのだが、『JOY』という曲で好きになった。ちなみに俺が唯一行った男女混合カラオケで当時気になっていた子がジュディマリの『Brand New Wave Upper Ground』を歌った時はテンションが上がった。これをきっかけに話そうと思ったけどチキンの俺は結局止めてしまった。その後彼女がどうなったのかは知らない。


                 31AQG1ABM3L_AA192_.jpg


ロッキンポ殺し  マキシマム ザ ホルモン

 海外のロック名盤も大体借り尽くし、「あまり聴きたいのないな~」なんてマンネリを感じていた時にCD屋で試聴したのがこれ。「うわ、かっけえ!これが理想のミクスチャーだ!」と思った。それまでデス声が苦手でこれを初めて聴いた時も少しきつかったのだが慣れた。というかダイスケはんのデス声はかなり聴きやすいよね。俺は初めてのデス声がアーク・エネミーでそれがトラウマになってた気がする。ボーカル女だっていうから聞いてみたら、女どころか人間の声に聞こえないっていう(笑)それから今まで馬鹿にしてた日本のインディーズ系、パンク系をよく聴くようになった。高3の頃はハイロウズのベストもよく聴いてたな。センター試験の時期によく聴いてた思い出がある。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。