スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                  21X28YPSSTL_AA130_.jpg


GLAY EXPO 2001 GLOBAL COMMUNICATION LIVE IN HOKKAIDO  GLAY

1. OPENING
2. 生きてく強さ
3. Super Ball 425
4. SOUL LOVE
5. SHUTTER SPEEDのテーマ
6. SURVIVAL
7. GLOBAL COMMUNICATION
8. 口唇
9. ビリビリクラッシュメン
10. ひとひらの自由
11. summer FM
12. HAPPY SWING
13. 真夏の扉
14. VIVA VIVA VIVA
15. BACK-UP
16. とまどい
17. pure soul
18. STAY TUNED
19. MERMAID
20. 誘惑
21. ACID HEAD
22. TAKUROのブルース
23. WET DREAM
24. MISERY
25. BURST
26. HOWEVER
27. グロリアス
28. I’m in Love
29. ENDING


 最近またGLAY熱が復活してきた。たまに無性にGLAYを聴きたくなることがある。一番ハマっていた中学時代を思い出すからだろう。このDVDも中2の頃に買って以来観まくったライブ映像。彼らのホーム北海道の石狩で行われたライブでOPENINGからENDINGまで丸々入っているので本当にライブに行っているような感じのする、いいライブDVDである。また野外の青空の下でやっているため派手な演出こそないものの爽快感が半端ない。夕焼けで空が赤く染まっていく中での『HOWEVER』も美しい。ラスト『I'm in Love』の10万人の大合唱も感動する。俺としてはハードなナンバーでのHISASHIのプレイに注目してしまう。当時、『口唇』や『誘惑』を観ては「こんな風に弾けるようになりたい」と思ったものだ(ルックス含め)。今20歳前後でHISASHIに憧れてギター始めた奴は結構いると思う。『ACID HEAD』でのTERUとHISASHIの掛け合いもかっこいいし、『WET DREAM』でのTAKUROとのツインソロもかっこいい。『GLOBAL COMMUNICATION』のサビのカッティングも当時観て憧れたなあ。『MISERY』はhideのカバーで見事にGLAY色に昇華している。俺はこれでhideを知った。ああ、なんか久々にGLAYのライブも行きたくなってきたな。GLAYはライブがいいバンドである。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。