スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                        111.gif

RAIN  GLAY

 今やベテランバンドの域に達したGLAYのメジャーデビューシングル。なんとプロデュースはX JAPANのYOSHIKI!!作曲はYOSHIKI・TAKUROになっており初めて聴いた時「これはYOSHIKIだ」と思ったが、メロディーはあまりインディーズ時代と変わってないらしい。しかし歌詞は『飾り続けた孤独の悲しみ』『涙に濡れた薔薇』等、YOSHIKI色バリバリである。アレンジもYOSHIKIのピアノがフューチャーされた非常にドラマチックな仕上がりとなっており、途中で入る英詞の朗読もXっぽいw最後のほうでTERUがかなり苦しい高音で歌っているが、ここなんかTOSHIのキーで作曲したんじゃないかと思うほど。どっちも好きな俺からするとYOSHIKIとGLAY、夢の共演といった感じだが、GLAYファンにとってはオーバープロデュースだよなあ。GLAY自身もその意識が強いのかベスト版にも一切入れずライブでもあまり演らない。まあ他の曲と比べると明らかに浮いてるからね。99年のEXPO(20万人ライブ)でこの曲のパンクバージョンを披露していたが、YOSHIKIはうんとは言わなそうなアレンジだったな。個人的にも微妙。ともあれ、なかなかいい曲。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。