スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「孤独のグルメ」のあの店に行ってみた②

          20081117.jpg

 今回行ったのは『第2話 東京都武蔵野市吉祥寺の廻転寿司』の舞台である。私は北陸の生まれで地元では毎月寿司を食っていたので、関東に来てからもちょくちょく寿司が恋しくなる。
 JR吉祥寺駅の南口を出て右に進むと、さっそく井之頭さんに「なんでこんなにガキ臭いんだ」と言われたマク○ナルドを発見。そのすぐ先に「こんな時間に牛丼なんてマヌケすぎる」と言われた吉○家が。さらに進むと、ありましたよ廻転寿司が。とりあえず写真を撮っていざ店内へ。
 店に入ったのは3時半頃だったと思うが、客層は漫画のようにオバサンだらけではなく、常連っぽいじいさんやスーツを着た女性などいろいろだった。アットホームというか、地域密着型な感じがした。漫画の影響か、「注文取り忘れ0を目指しています」と書かれてた。また、「ショーケースの前は声が通りにくいので大きな声でお願いします」と漫画同様の文も書かれていた。
 とりあえず席に座り、茶を入れ、流れてきたマグロを食べたところまでは井之頭さんと同じ。あとは自分の食べたいものを食べた。タイムサービスの大トロを頼んでみる。ちょっと筋っぽいかな・・・でも感じ感じ。結局マグロ、鉄火巻き、大トロ、いくら、マグロ、甘エビ、大トロ、うにを食べ、最後に井之頭さんのようにガリをシャリシャリ食い、茶をズズと飲み、ふうと一息ついておあいそ。8枚で1040円だった。いやあ一食に1000円以上かけるとは贅沢したな。しかしなかなか美味かった。たまにはこういうのもいい。
 その後、井之頭公園をブラブラし、中央線快速で中野に行って中野ブロードウェイを物色したのち帰ってきた。さて、次はどこに行こうか。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。